私の楽天モバイル格安SIM乗り換え体験談

月々の携帯料金、どのくらい払っていますか?

 

あまり通話をしない方でも8,000円前後、通話もネットもするという方だと1万円以上支払っている・・・

 

楽天モバイルのキャンペーン

 

なんて方も多いと思います

 

正直、月1万円前後も発生するスマホ代は家計への負担が大きいもの

 

年で12万円も掛かっていると考えれば、豪華な旅行にだって行けてしまいます

 

何とかしたいと思いませんか?

 

実は私、最近格安スマホに乗り換えました

 

月の携帯料金はなんと驚きの1,800円!

 

たったこれだけの金額ですが、十分にスマホを使いこなしているのです!

 

以前使用していたドコモは、10年以上継続しているのにもかかわらず月々の携帯料金が8,000円でした

 

「メールも電話もLINEを使っているのに、どうしてこんなに高いんだろう」

 

毎月支払い通知を見るたびにそう感じていましたが、キャリア携帯はそのくらいかかるのが当然と思っていました

 

楽天モバイル評判

 

しかし、分割で24回払いにしていたiPhone端末料金の支払いが終わっても値段が変わらなかったのです

 

これはおかしいと思いドコモのWeb明細をチェック!

 

分割払いが終わったと同時に2年間のプラン割引期間なるものも終わっていたようで、結局端末代を支払っていたときと変わらない請求になっていたのです

 

紙ベースで請求書が来なくなると、自分が一体どんなプランを契約してどのように内訳されているのか非常にわからなくなります

 

Web明細のチェックは少々面倒ですが、必ず毎月確認をした方が良いですよ!

 

ということで料金が変わらずモヤモヤし、早速格安SIMに乗り換えを検討しました

 

とはいえ、こんな記事を書いている私ですが格安SIMへの乗り換えは今回が初めて

 

やはりわからないことだらけで不安もあり、格安SIMをすでに使っている知り合いに詳しく話を聞きました

 

そこで

 

■ポイントのメリット
■対面型で安心
■名の知れた会社

 

という安心感もあり、楽天モバイルに決定したのです

 

早速乗り換えるために、まずは毎月ドコモでどのくらい通信量を使っているのか確認してみることにしました

 

その結果、なんと毎月たったの「2.2GB」しか使っていなかったのです!

 

楽天モバイル店舗

 

たしかに会社でも家でもWi-Fi環境が整ってはいましたが・・・

 

2.2GBしか使っていないのに月に8,000円は高すぎですよね

 

もうとにかく早く乗り換えをしたい!と思い、ドコモの「My docomo」から乗り換えるためのMNP番号を発行!

 

早速次の日に発行された番号を持って、楽天モバイルの店舗に足を運びました
(MNP番号は電話でも発行してもらえますが、ドコモのスタッフさんに引き止められる可能性があるのでネットがおすすめです)

 

私が行ったのはららぽーと海老名店の楽天モバイル

 

電話して混雑状況を聞いたところ、すぐに受け付けてくれるようだったのでそのまま直行しました

 

ついてすぐ、自分の情報を差し出されたiPasに入力します

 

住所や氏名、それから持っている場合楽天IDも入力

 

その後は契約プランについて案内されるので、自分の契約したいプランを選択します

 

楽天モバイルの場合、以下のようなプランがあります

 

楽天モバイルiphone

 

通話SIMは、通話をする方のためのプラン

 

今使っている携帯番号をそのまま使うことができます

 

050データSIMは、いわゆるIP電話のプラン

 

電話番号が現在使っているものから変更になります

 

ちなみにIP電話は緊急電話(110番や119番)に発信ができません

 

データSIMはネットの利用のみのプラン

 

電話番号が発行されないので、2台持ちの方が主に利用するプランです

 

私が選んだのは通話SIM

 

家に固定電話を引いているわけでもありませんし、なにより不自由なくスマホを使うために選びました

 

楽天モバイル機種変更

 

プランは3.1GBを選択、ドコモで2.2GBしか利用していなかったのでこれだけあれば十分です

 

ちなみにベーシックプランはとても安く利用ができますが、ほとんどスマホを使わない人が契約するプラン

 

通信速度も遅くなりサクサクネットを使うことができないので、おすすめしません

 

ということでプランも決定し、早速開通作業に

 

サインをしてから開通作業が終わるまで1時間ほど待っていました

 

終わったころに店舗から開通作業完了の電話が来ます

 

再び店舗に行くと、今度は格安SIMの入れ替えを行います

 

私の場合、ドコモで利用していたiPhone6sをそのまま使う予定だったので、端末は買わずにSIMの入れ替えのみで手続きが完了しました

 

もしスマホをそのまま利用しないという場合は、この時点で端末を購入する必要がありますので注意が必要です

 

iPadに必要事項を入力して、開通作業をしてSIMを入れ替えて・・・

 

楽天モバイル料金

 

たったこれだけの作業で楽天モバイルへの乗り換えが完了!

 

なんだかとってもあっけなかったですよ!

 

開通作業にかかる手数料として3,240円が発生しますが、こちらは初回の携帯料金と共に引き落とされます

 

私はもちろん楽天カードで決済登録をしました!

 

ちなみに楽天モバイルでは、定期的にキャンペーンも開催しています

 

私が乗り換えた時は、半年間基本使用料金が1,000円引きになるというキャンペーンを開催していました

 

なので1,800円の3.1GBプランを6か月間たったの800円で利用ができました!

 

通話料を含めても1,000円ほどで使用できたので、かなり得をしちゃいましたね!

 

楽天モバイル申込み

おすすめのアプリ

楽天モバイルでは、契約者に「楽天でんわ」というアプリを提供しています

 

本来、格安SIMは通話料が高く30秒に付き20円が発生します

 

ですが楽天でんわ経由で電話をした場合、半額の30秒10円で通話が可能

 

アプリを入れれば普段使っている電話帳から連絡先を読み込ませることもできるので、とっても便利です

 

楽天モバイル端末

 

私も子供の学校や自分の会社に電話を掛ける場合は、楽天でんわを経由して電話をしています

 

とっても安く電話ができるのでお得ですよ!

 

他にも「楽天モバイル」というアプリがありますが、こちらは毎月の利用通信量がひと目でわかるアプリ

 

私も入れています

 

楽天モバイルのプラン

 

3.1GBプランですが、毎月余って繰り越しているので常に5GB近くある状態・・・!

 

格安SIMに乗りかえても、なんの不自由もなく使えているということがわかりますね

 

楽天モバイル申込み

気になる使い勝手

楽天モバイルに乗り換えて半年近くたちましたが・・・

 

正直言って使い勝手はドコモを利用していたときと変わりません

 

やはりドコモ回線を借りて提供している楽天モバイルなので当たり前なのですが・・・

 

楽天モバイル口コミ

 

問題なく毎日iPhoneを使っています

 

ただ、首都圏の人がたくさんいる駅の地下などでは若干繋がりにくさも感じています

 

ですが地上に出てしまえばまったく問題ありません

 

公共の場では無料のWi-Fiもありますので、そういったものを使って回避しても良いですよね

 

なにより月のスマホにかかる金額が6,000円以上安くなり、家計的にも大幅に節約ができました

 

年間にして7万円以上!

 

これなら豪華な旅行にだって行けてしまいますよね!

 

格安スマホや格安SIMに対してあまり良くないイメージを持っている方

 

ぜひ一度スマホ代を比較して乗り換えを検討してみてください

 

きっとメリットしかないと思いますよ!

 

楽天モバイル申込み

格安スマホとは

最近人気を集めている格安スマホ

 

その名の通り格安でスマホを使うことができるという特徴があります

 

しかしあまりにも安くスマホが使えるため悪い印象を持っている方も多いのが事実

 

楽天モバイル通話料

 

そこで、格安スマホについてまずはご説明したいと思います

 

格安スマホは、格安SIMというものを使うことができるスマホ・スマホ会社のことを指します

 

早速SIMなんてややこしい言葉が出てきましたが・・・

 

"SIM"というのはスマホの中に入っているとても小さなカード

 

このカードには個人を識別するID情報が入っており、電話をしたりデータの通信をしたりする場合に必要になります

 

「SIMカードなんてみたことないけど・・・」

 

なんて方もいるかと思いますが、大手キャリアの場合もともとスマホの中に入っているため見る機会がありません

 

このSIMカード、本来ならSIMカードを抜いて他のスマホに差し替えればデータを引き継いで使うことができるのですが・・・

 

大手キャリアの場合、SIMには"ロック"がかけられているためそのように使うことができません

 

ややこしくなってきましたが、もう少しかみ砕いてご説明しますね

 

楽天モバイルのプラン変更

 

ドコモで買ったスマホに入っているSIMカードは、ドコモでロックがかけられているのでドコモでしか使えません

 

AUで買ったスマホも、もちろんAUでロックがかけられています

 

SOFTBANKも同じです

 

ではなぜロックをかけているのでしょうか?

 

その理由は、キャリアがユーザーを囲い込みたいから

 

ドコモユーザーを他キャリアに流れることがないように、ドコモではロックをかけているのです

 

そのようにSIMにロックがかけられており、安易に携帯会社を変えることができませんでした

 

ですが、実は2015年5月以降に発売されるスマホに関してはSIMのロックを解除する義務が総務省によってつけられました

 

SIMロック解除ができるようになったため、キャリアに縛られることなく使えるようになったのです

 

そしてこのSIMロック解除されたSIMカードを使うための"SIMフリースマホ"と呼ばれるものも登場

 

SIMフリースマホはどのキャリアでも使うことができるスマホです

 

SIMロック解除されたSIMカードとSIMフリースマホの組み合わせで、ユーザーが自由にスマホやスマホ会社を選べるようになりました

 

楽天モバイル申込み

格安SIMとは

次に格安SIMについて説明しましょう

 

大手キャリアではなく、楽天モバイルやイオンモバイルなどの会社のことをMVNOと呼びます
(MVNO=仮想移動体通信事業者)

 

楽天モバイルのメリット

 

MVNOは通信回線を自社で持たず、大手キャリアから回線を借りてユーザーにサービスを提供しています

 

そのため通信回線にかかる費用を安価で抑えることができるため、ユーザーに安くプランを提供しています

 

このMVNOから発売されているSIMカードのことを「格安SIM」と言います

 

格安SIMを使えば、大手キャリアの通信回線を利用することができます

 

ということはドコモで購入したスマホであっても、ドコモ回線を借りて提供しているMVNOで購入した格安SIMであっても、おなじドコモの通信回線を使用しているということ

 

大手キャリアより安価で利用ができますが、大手キャリアと同じ回線を使っているため何の問題もないのです

 

つまり格安スマホはSIMフリーのスマホにSIMロック解除されたSIMカードを入れて使っているスマホのことを指します

 

お分かり頂けましたでしょうか?

 

楽天モバイル申込み

自分に合ったMVNOを探そう

格安でスマホを使うためには、まずMVNOを選ばなければなりません

 

今やたくさんの会社がありどこにすればよいか悩む方も多いですが・・・

 

主流となっているのが楽天モバイルやイオンモバイル、mineo(マイネオ)などが人気

 

楽天モバイル学割

 

私が使用しているのも楽天モバイルです

 

なぜ楽天モバイルにしたかと言うと、もともと楽天市場で買い物をする頻度もたかく楽天カードも持っていたため

 

楽天モバイルを契約すれば楽天スーパーポイントを常に+2倍もらうことができるのです

 

ちなみに楽天市場は、楽天カード利用でも+2倍ポイントがもらえます

 

ということは楽天モバイルユーザーで楽天カード決済をすれば、常に楽天市場でも買い物が5倍になるというのですから驚きですよね

 

さらに楽天アプリを入れて、そこから買い物をすればアプリ分として+1倍!

 

常に6倍ベースでポイントがもらえるので、楽天サービスを大いに利用しましょう!

 

また、楽天モバイルはMVNOには珍しく店舗を構えています

 

わからない点があれば店員さんに直接聞くことができるというのも選んだポイントのひとつ

 

ただ、店舗は混雑していることもあるし仕事をしているとなかなか足を運ぶのは面倒です。

 

インターネットで申し込むと5分くらいで申込みも出来るし簡単なのでオススメですよ^^

 

楽天モバイル申込み